FC2ブログ

8月19日(土)森の保全清掃活動と次回活動日のご案内

8月19日(土)に森の保全清掃活動を実施しました。
今回も多くの会員様にご参加頂き誠にありがとうございます。

image2_20170831093009742.jpg

前回の続きで、車道に越境している樹木の伐採を行いました。神社北側はこれでほぼ完了しましたので、次回は残り南側の作業に移りたいと思います。


別件でホタルプロジェクトも順調に進んでおります。
このプロジェクトは、昔神社にいたホタルを復活させようと、ホタルの成虫を数匹購入し、養殖をしています。現在は、幼虫の段階です。真ん中に移っている黒いものが幼虫です。

image3_20170831093007ac5.jpg

次回、森の保全清掃活動は9月7日(木)9時よりを予定しております。
車道の整備も終盤になりました。お時間ございましたら是非ご協力ください。宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

カシノナガキクイムシ対策調査報告

8月17日(木)に阪神農振振興事務所のご担当者のご来訪があり、
3月に実施しましたナラ枯れ対策施工の事後調査をして頂きました。

image3_20170818113916ff3.jpg

会員も数名調査に参加し、施工したシートをはがしていきました。
写真の茶色のシートはカシナガホイホイというゴキブリホイホイのようなものです。
木に潜入しているカシノナガキクイムシが、木の中で卵を産み、成虫になったものが他の木に移動して被害を拡大させます。木から木へ移動する虫を捕獲するのが、このシートの役割です。
カシナガ虫が持っているナラ菌が、木の枯死の原因となります。

image1_20170818113917a35.jpg

シートをはがしたものが上の写真で、細長い黒い点々が捕獲できたカシナガ虫です。
ひとつの木に約2000匹~3000匹くらいいたようです。
越木岩神社での被害木は、コナラ・アベマキ・アラカシですが、特にコナラは被害が大きいようです。

image2_2017081811391926d.jpg

上の写真のキリで穴をあけた後のようなものが、カシナガ虫が木から出たときにできる跡だそうです。
残りの木の調査は、後日日取りを決めて実施していきたいと思います。

大雨の影響で

急な大雨や台風などが続きました。
神社内においては、倒木もありました。また、森に詳しい方からは、ここ数年の間で社叢が乾燥しており、動植物にとって環境が悪くなったとご指摘もいただきました。
森林が弱り、更に倒木などが続くかも知れませんので、定期的な巡回を行っていきたいと思います。

ここ数日では、掛かり木と落枝がありました。

unnamed (3)

真ん中にあるかたまりが掛かり木です。
この掛かり木の下は車道になっていますので、運が悪ければ車に当たったり、更には人の上に落ちれば大けがになっていたかも知れません。

unnamed_20170812154135153.jpg

お社の前を塞いでいるのが落枝です。実際には小さめの木が根元から折れていました。
これも参拝者に当たっていたら怪我をしていることだと思います。

1502248157574.jpg

一部ですが、落枝を集めるとかなりの量になり、処理には大変な経費と労力がかかりそうです。

1502248150838.jpg

様々な課題はありますが、こしきいわの森を育てる会の会員様のご尽力で作業は進んでおります。
次回の保全清掃活動日は、8月19日(土)9時からです。ご協力頂ける方は、会員・非会員に限らず歓迎しておりますので、お待ちしております。


8月2日(水)森の保全清掃活動を実施

8月2日(水)に定例の森の保全清掃活動を実施しました。
当日、ご参加頂いた方々におかれましては、お疲れ様でございました。そして有難うございます。

今回も社叢西側車道に越境している枝葉の伐採作業を行いました。

image1_20170802140303c0c.jpg

参加者は十名ほどで枝を伐採する班と伐採した枝を運搬できるように切断していく班に分かれての作業です。

image4_2017080214030791d.jpg

朝9時からの開始ですので、若干は暑さをしのげたのではないでしょうか。熱中症で倒れる方や怪我をされる方もいなかったので良かったです。

image5_20170802140301aee.jpg

1時間半ほど汗を流し、トラック一杯分の枝葉を処理できました。この枝葉は、後日処理施設に搬入します。このように処理できるのも会員の皆様のお力と、賛助会員として賛同してくださっている企業様のおかげです。
神社だけでは、作業面でも費用面でも到底行うことができない(今まですることができなかった)ことができています。

image2_20170802140304ce6.jpg

見た目は分かりづらいですが、前方(実施したところ)と後方(実施していないところ)を比べると、前方はかなり刈り上げることができています。

image3_20170802140306d56.jpg

皆様から愛される森づくりには、かなりの労力が必要とされますが、熱心な会員の方々のおかげで、着実に計画は進んでいます。
プロフィール

事務局

Author:事務局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR