FC2ブログ

10月26日(水)こしきいわの森保全清掃活動

10月26日(土)にこしきいわの森を育てる会保存清掃活動を実施しました。
今回は、会員様にメール配信をさせて頂きました。

image5_20161027162123b9f.jpg

集まった方は総勢10名です。皆様の温かいご協力に感動です。
拝殿西側の社叢を中心に、倒木の処理と落葉の清掃を1時間半ほど実施しました。

image6_20161027162124ad0.jpg

見た目より多くの落葉が堆積しており、想像よりも時間がかかりました。

image1_201610271621262e0.jpg

作業完了です。かなりスッキリとしました。

image1_201610271621277b2.jpg

集めた落葉はトラック一杯になりました。皆様の努力の結晶です。

image3_20161027162129fbe.jpg

最後は皆で記念撮影(倒木処理班は作業中)。森は晴れやかにきれいになりました。
皆様の笑顔も大変晴れやかです。
改めて、こしきいわの森は皆様の心で保全されていることを実感したと共に、
地域の方々の絆がボランティア精神を通じて深まったと感じた1日でした。

森は広大でしかも日々落葉しますので、成果が中々目に見えにくい(柵を補修してもイノシシにすぐに壊されます)ですが、
雨だれ石を穿つの精神で頑張ってまいります。多くの地域のご協力をお待ち申し上げます。





スポンサーサイト

緑の募金

兵庫県の担当課より、みどりの募金の案内が届きました。
緑の募金は、公益社団法人兵庫県緑化推進協会が実施しています。
森と緑を守り育てていくために、県下各地域で行われています。

image2_2016101616545983d.jpg

集まった募金は、森林保全活動支援事業などで当会のような森林ボランティア団体にも助成されています。
募金箱は、神社社務所の受付に設置しておりますので、是非募金お願い致します。

image5.jpg

ひょうご森のまつり

こしきいわの森を育てる会は、兵庫県森林ボランティア団体連絡協議会に入会しています。
各ボランティア団体とつながり、よりよい自然環境をつくるために日々考え、活動をしています。
兵庫県が様々な活動のパイプ役となっていただき、環境に関する情報を共有しています。

image4.jpg

今回は、そのような活動の一環として、11月6日(日)に淡路島で「ひょうご森のまつり2016」が開催されますので、ご紹介させて頂きます。

image3_20161012093755049.jpg

このイベントは、昭和31年から名称を変えながらも、森や緑が、生命の源泉である水を貯え、土砂災害を防ぎ、心や身体を癒すなど県民共通の財産であることを認識し、県民参加による森づくりを一層推進し、かけがえのない森林を次世代に引き継いでいくことを目的に開催しています。
イベント内容は、兵庫県警音楽隊の演奏から始まり、朝比奈彩さん(芸能人)のトークショー、和太鼓や阿波踊り、餅まき等々様々な催し物があります。また、自然や緑に関係する展示や実験、試食など、そしてご当地グルメの飲食ブースが並び、クイズやチェーンソーアート、クラフト体験など多様にわたるイベントになっています。

image1_20161012093757d3f.jpg

大人からお子様まで1日中楽しめるイベントですので、是非淡路島で自然と歴史を感じられてはいかがでしょうか。
詳しくは、ホームページがありますのでご確認下さい。(神社内でも掲示しております。)

スズメバチ対策とボランティア募集

秋にかけて昆虫は繁殖期を迎えて活発に活動するようになってきました。
その中で森の中で危険な昆虫は「スズメバチ」ではないでしょうか。
春や冬は大人しくしているようですが、秋になるとかなり攻撃的になるそうです。年間で30人くらいの方々がスズメバチが原因でお亡くなりになるそうです。
越木岩神社でも頻繁に目撃されていますので参拝者の方々、特にお子様連れの方は細心の注意が必要です。

image2_20161005125930732.jpg

越木岩神社では、特にアベマキの木の蜜を吸っているようです。アベマキはドングリがとれる木でもありますので、お子様はどんぐり拾いに夢中になりすぎないようにしてください。

image1_20161005125931d09.jpg

こしきいわの森を育てる会では、スズメバチ対策としてトラップを仕掛けました。スズメバチトラップは、スズメバチを誘引する効果もありますので、この時期に仕掛けるのはよくないのですが、現時点で例年よりも多くのスズメバチが来ているようですので設置することにしました。様子を見ながら取り外しも検討しています。

社叢17

越木岩神社で、蜜を吸いに来ているところは、主に甑岩の南東のアベマキ、北西のアベマキ(上の写真)、手水舎の南のアベマキ、大鳥居の北(掲示板の裏)のアベマキです。他に発見されましたら、社務所に報告をするようにしてください。また、甑岩の裏側はなるべく参拝しないようにした方が良いかもしれません。

次回、こしきいわの森の保全活動は、10月26日(水)13時からを予定しております。今回は、いつもよりも時間をかけて、特に拝殿西側の社叢の清掃活動と倒木の除去などを予定しております。ボランティア頂ける方を募集しておりますので、是非ご連絡、ご参加ください。



プロフィール

事務局

Author:事務局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR