裏参道の清掃

会員様により、社務所裏手にあります参道のクスノキのひこばえの伐採をして頂きました。
「ひこばえ」とは、切り株から生えてくる若芽のことです。

image8.jpg
(伐採前、南方向から撮影)

上写真右側に生えている草木がクスノキのひこばえです。
クスノキは、多くの神社でご神木としてお祀りされていますが、越木岩神社では元々なかった樹木で、成長も早く、元来の植生に悪影響を与えます。本来の植生に戻すということで数年前に伐採されています。樹齢はそれほど経っていないようですが、大きな木でしたので残念に思われていた方もいたようです。

image9_20171018111914b45.jpg
(伐採前、北方向から撮影)

市役所前や西宮神社にも大きなクスノキが生えていますが、台風や落雷など樹木が大きくなればなるほど影響も大きくなりますので、クスノキに限らず大きく成長できた木は、それだけ生命力や運のようなパワーがあるのではないでしょうか。

image11_2017101811191654e.jpg
(伐採後、南方向から撮影)

伐採後、参道も通りやすくなりました。

image12_20171018111918e4d.jpg
(伐採後、北方向から撮影)

小学生の時に植物は光合成をして成長すると習いましたが、光合成ができない切り株から根から吸収する養分だけで、また新たな枝葉が出てくるというのは、本当に不思議なことです。普通なら腐っていきそうですが、また成長しようと頑張っているようで、生命の神秘を感じます。

こしきいわの森を育てる会定例の保全清掃活動は、次回10月21日(土)9時よりを予定しています。
今回は、社叢の軽微な清掃を予定しております。
たくさんのご協力・ご参加をお願い申し上げます。



スポンサーサイト

宮っ子に掲載して頂きました

当会の活動が宮っ子の9・10月号に掲載されましたので報告させて頂きます。

「宮っ子」というのは、西宮市のおそらく全世帯に配布される西宮市民の地域情報誌です。
ちなみに、西宮市民は、自分達のことを宮っ子と呼んだりします。
この情報誌は、西宮コミュニティ協会が発行しており、鳴尾・大社・瓦木・・・と各自治区に分けて、その中で越木岩自治区は、越木岩コミュニティ協議会があり、越木岩タウンニュースを作成されています。
多くの市民がこの雑誌を愛読しているのではないでしょうか。

1

上の写真が表紙です。中央が「みやたん」で西宮市のマスコットで、皆から愛されています。
下の写真が掲載されたものです。カシノナガキクイムシの被害があったことや、当会会員の方々がボランティア活動を通して、越木岩神社の社叢を保護しようとしている旨が記載されています。

2


これからも、宮っ子に掲載されるように様々な活動に挑戦していきたいと思います。


10月4日(水)森の保全清掃活動実施

10月4日(水)に定例の森の保全清掃活動を実施しました。
約3か月にわたり、車道に越境している枝葉の伐採を行いましたが、本日でほぼ完了です。

image1_20171008142552390.jpg

作業内容のひとつは、前回伐採して森に集めていた枝葉(上の写真)をお正月のお焚き上げで使用するために、別の場所に移動させました。

image2_20171008142554b59.jpg

枯れ枝などをトラックに運び込みピストン運搬していきました。

image6_201710081425554a5.jpg

枝葉の行先はトイレの横のスペースです。

image5_20171008142557b0d.jpg

以前置いていた場所は、上の写真の通り綺麗になりました。


image3_201710081425519f9.jpg

もうひとつの作業は、枝葉の伐採です。
ただ単に出ている枝葉を伐採しているように感じるかも知れませんが、
森林の端にあたる低木は、マント群落と呼ばれ、森林内へ入る日光や風の影響を抑え、乾燥を防ぐ役割があります。
ですので、その役割を損なうことがないように、枯れている枝葉、車に接触する恐れのある枝葉のみ伐採しています。

次回の活動予定日は10月21日(土)9時より社務所前集合です。たくさんのご参加をお待ちしております。

10月の森の保全清掃活動のご案内

9月中旬から下旬にかけて、
越木岩神社では、
泣き相撲、西宮薪能、例大祭、だんじり巡行、相撲大会など
様々な行事がありました。
当会でも9月15日(金)に臨時で保全清掃活動を実施し、
お祭りに貢献できたのではないでしょうか。
ご協力いただきました会員の皆様有難うございます。

さて、10月の保全清掃活動ですが、下記の日程で実施致します。

10月4日(水)9時より
10月21日(土)9時より

前回の続きの作業か、社叢内のゴミ拾い、
または、カシナガ対策の実績調査などを検討しています。

お時間ございましたら是非ご協力ください。
宜しくお願い致します。






9月7日(木)森の保全清掃活動の報告と次回ご案内

9月7日(木)に定例の森の保全清掃活動を実施しました。
今回は7名の参加がありました。
ご協力頂いた皆様有難うございます。

image3_20170910172841b68.jpg

今回も市道に越境し、交通の妨げになっている枝葉の伐採を実施しました。
通行する車の方々からは、「見通しがよくなり、安全になった」「車が木に当たることもなくなった」などとお言葉も頂戴しております。

image2_201709101728440db.jpg

一方、日の当たり方や風通しが変わり、生態系が変わるのではないかというご意見も頂戴しております。
確かに、隣地が長い間空き地となっており、風向きが変わり、社叢が乾燥しているというお話も聞きます。
当会は、この天然記念物の森を次世代に継承していくことを目的にしておりますので、木を伐採していく行為は残念な限りです。しかし、市からも伐採するように指導が入っており、また住民の安全を守ることは何よりも大切なことだと思います。自然と共存共栄することは難しいとつくづく思う次第です。ある神社では、越境している樹木は、法的に根元から伐採されたり、枯葉剤のようなものを散布して根こそぎ除外されてしまったそうです。そのような事態にならないように、守る立場の人間で活動していかなければなりません。市からは、枝葉が内側に育つような施策を考えて頂いております。

image1_20170910172843cfe.jpg

次回の森の保全清掃活動は、9月15日(金)9時より、1時間半程度を予定しております。お時間ございましたら、是非ご協力ください。宜しくお願い致します。

プロフィール

事務局

Author:事務局
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR